www.sendasonora.com/

光脱毛後の入浴は避けること

脱毛エステで光脱毛を受けた日の入浴は、避けなければいけません。
光脱毛はフラッシュを肌に当てて脱毛を行なう方法です。
このフラッシュが目に見えなくとも、肌に大きく刺激を与えているのです。
フラッシュは毛根にあるメラニンを利用して、毛乳頭という毛の再生組織を壊します。
この再生組織を壊すための光エネルギーが熱エネルギーと変化するため、肌は熱を持ってしまいます。
熱を持った肌は水分の蒸発が多くなり、肌が乾燥した状態になってしまいます。
そのため、入浴を行なうと発汗作用によって肌の水分の現象を加速させてしまい、肌にある熱を加速させて脱毛部位の乾燥を引き起こしてしまいます。これが話題の→脱毛の施術を断られる可能性がある人とは?”試してみる

 

乾燥してしまった肌は、かゆみなどの症状が出手来る可能性も高くなります。
更なる肌の水分の蒸発を防ぐために、脱毛エステでの脱毛後は入浴を避けて、肌の熱をおさめ、保湿をきっりと行って水分を肌に含ませて肌の乾燥を防がなくてはいけません。
光脱毛は見えていないだけで、大きく肌に刺激を与えています。
だから、光脱毛の施術後は入浴を避けて、刺激を受けた肌を早く正常に戻すようにしましょう。